食品サンプルは日本の技術力です。

私たちが外食するときに、何を食べようかとまずは考えます。
普通の人なら好きなものなど大体は決まったメニューを注文します。
ですが、時々何を食べようかと悩んだりした時や、お店の前までに行って食べたいメニューが複数あります。
その際にを注文するのかを決めるのに役立つのが食品サンプルです。
しかし、最近ではお店の作りや雰囲気を良くするために食品サンプルを使ったショウウインドウの展示をなくしてきています。
ですが、昔ながらのお店は今でも食品サンプルを使ったメニュー表示の方法を使っています。
私は子供の頃それを見て、美味しいのかや腐らないのかなどといったことを考えてみたことがあります。
ですが、それは、すべてがロウや水などの液体から作られたものであると知ったときには衝撃を受けました。
日本の職人技術は素晴らしいものです。
その製造方法は海外からも技術を取得するために注目を集めています。
日本の食べ物を広めるチャンスにもなるので、これからも広がっていってほしいです。